銀座アントレ交流会名簿20150522 ダウンロード
(小規模が多いから成約は難しいと思うけど、訪問件数に役立てられれば。)
それぞれ、前回行ってないところ、HPとか調べてアポとってください。




銀座アントレ交流会名簿20150522 ダウンロード
(小規模が多いから成約は難しいと思うけど、訪問件数に役立てられれば。)
それぞれ、前回行ってないところ、HPとか調べてアポとってください。

「 株式会社サードコミュニティ 」の担当者は若かったから、話聞いてくれると思う。
シェアオフィスみたいな感じで、代表者もいるという話。突撃訪問しても危なくないです。

あといっそのこと「銀座アントレ」の代表の片桐さんにお会いしてみたら?
女性の方だし、上手く渡ってきた方だからヒントもらえたり、協力してもらえるかも。


僕からのアドバイスです。大切なこと、すこし真面目にまとめました。

 1 相手のビジネスって何?

  みんな自分に必要なものしか買わないですよね?
 だから、まず「相手がどんなビジネスをしているのか?」「どんな課題があるのか?」をHPぐらいはきちんと見て考えてみなくちゃ。その課題に対して、リアライズの商品が必要になって初めて、買ってもらえるんです。
 女性だって、自分のことを知りもしない、幸せにできない相手から告白されて、首を縦に振るようなことはないはずです。
 まずは、相手を知って、相手のために(リアライズのサービスで)何ができるのか?を考えること。

2 広報って何の役に立つの?

 普通、人は、自分にメリットがないと買ってくれません。ビジネスならなおさらです。
 A 相手が広報を知っている場合(大手向き)は
 →「他社よりもどんな点がリアライズのメリットなのか」をもう一押し。
 B そもそも広報の効果を理解していない場合(中小零細向き)は
 →「広報のメリット」 + 「他社よりもどんな点がリアライズのメリットなのか」を。

 とにかく、広報(プレスリリースなど)自体、そしてリアライズの広報サービスを利用することで、相手にどんなメリットがあるか?を自信を持って言えるようにすると良いと思います。

(Bの例)
 広報は、マーケティング(買ってもらう、知ってもらうための方法)の1つ。
上手く活用することで、1広告よりも低いコストで、2世間により広く、そして効果的に商品やサービスをアピールできます。   ...な成功事例もありますよ。
 広報サービスの中でもリアライズは...   という具合です。

「抜粋:http://www.venture.nict.go.jp/contents/node_2730/53
では、広報活動を行うことで具体的にどんな成果があったのか上位5つを挙げてみる。

1 今までは見向きもしてくれないような大手企業との提携がスムーズになった。
2 採用では圧倒的に知名度が上がり、欲しい優秀な人材が集まるようになった。
3 利用者数が増えた。(⇒webサイトに多くの人が集まれば広告が売れるので間接的には売上増)
4 業界で話題になるようになった。(⇒経営者や社員が講演に呼ばれ、本の執筆に声がかかるなどの2次的露出)
5 社員の士気が上がった。」

ネットで「広報 効果」を調べると良いと思います。

2-2 サービスを利用し、いくらのリターンが得られるか?

 ビジネスは結局のところ数字が全て。年間96万円をただのコストではなく、投資(何倍にも増えて帰ってくるもの)と思わせてあげることです。先輩に聞いたりして、こんな成功事例がありました!というの集めてみたらどうでしょうか?

 3 自分が売る商品に自信を持たないと! 

  「この料理まずいんですけど買ってください!」と言われて欲しくなる人はいません。
  僕は良い評価してあげられませんでしたが、サービスの良いところ沢山見つけてあげてください。 
  自分で見つけるの難しかったら、4へ。

 4 実績があればお客さんも安心。

    アマゾンで商品を買うとき、華梨さんも「口コミ」気にしますよね?
   いろんな経験から、売り手の言葉だけでは信用できないと分かっているからです。
   だから、実際に使った他のお客さんの声を気にする。
   そんな時、リアライズさんの実績、お客さんの声を伝えて、怪しい商品ではない。
   お客さんにこうやって役に立ちました!というのをお話できると良いですね。

 5 時に必死に。

    ノルマがある場合には、達成にやはり熱意が必要だと思います。
   会社内電話では難しいだろうけど、訪問ノルマが!と正直に言えば今のところは何とかなると思います。

 6 あとは楽しむこと!

    やっぱり、楽しそうな人や生き生きしている人には何となく魅力があります。そういう人の商品って買いたくなるんですよ。
   簡単に成果には結びつかないから大変だと思うけど、世の中にはこんな仕事している人がいるんだなって勉強できる機会があるってありがたいですよ。東京の一等地で、まして上場を控えている会社で働けていることをラッキーと思って、めいいっぱい楽しんで欲しいです。

 良い所

・電話のお話の仕方は、新入社員とは思えないくらい、しっかりとしていましたよ。
場合によっては、もう少しやわらかい話し方をしても良いかもしれません。
・資料の説明の仕方も良かったです。会話の中で、上の情報を加えられるともっと良くなると思います。
・意外と?...気が利くし、相手のこときちんと考えられる子なんだなと思いました。
・そばが好きなところ...

あとは経験じゃないかな。若干甘めですが、自信もって良いと思います^ ^

商品力にも原因はありますから。
成約させるなら、やっぱりそれなりの会社でないと難しい価格設定だと思います。
固定費(毎月一定額発生するコスト)で、広報にお金を使うのって、
ディズニーランドの年間フリーパス買うよりも悩みますから。
そこらへんは、社長の責任です。

時間なくて...とりあえず上記を意識するだけで大分相手への印象は変わるはずです。

分からないことあったら、いつでも聞いてください。
出かけるのは、別の話なので気にしなくて良いです。

応援するといったので、力になれることはします。